噛み合わせ+顎関節症治療の歯を抜かないマウスピース矯正セレライン矯正歯科

豊島区高田、雑司が谷、目白台、目白のマウスピース矯正 4歳からの小児矯正、60歳代までの大人の矯正も。

歯を抜かない・削らない 噛み合わせ治療のセレライン矯正歯科

HOME ≫

4歳~60歳代まで幅広く矯正できるセレライン矯正で、噛み合わせを整えバランスの取れた顔立ちに。

こんなお悩みありませんか?

  • 他の医院で、矯正のために健康な歯を抜く・削る必要があると言われた
  • 顎を動かす時に音がしたり痛みがある(顎関節症)
  • 口をすぼめるクセがある・下のアゴにしわができる
  • 子供のころからほうれい線があり、老け顔と言われることがある
  • 年齢とともに歯並びが悪くなった
  • 奥歯でしっかり噛めない・噛み合わせが悪い
  • 顔の歪み・顔のバランスが気になる
  • 朝起きると、顎に痛みを感じたり、寝起きがスッキリしない
  • 乳歯の歯並びが受け口で気になる
  • ハミガキをしているのに虫歯になりやすい
  • 声が出にくい、滑舌が悪い
セレラインは、歯を抜かない+噛み合わせと顎関節症治療の為の
マウスピース矯正治療です。歯並びも綺麗になります。

セレラインの特長

  1. 歯を抜かない・削らない(親不知は原則抜歯)で矯正治療できる。
  2. 顎関節のバランスを良好な状態に整える。
    (口を開け閉めする時に顎の関節が「カクカク・ゴリゴリ等」音がするのは顎関節症の症状。
    ドアを支える蝶つがいが緩んでドアの開閉時に「がたがた」と音がするのと同じような状態です。
    このような状態を解消しないと良い噛み合わせになりません。)
  3. 顎を動かす筋肉のメカニズムを整える。
    (顎を動かす筋肉の動きが不良状態だと、きちんと咬むことができません。
    セレラインではこの点も治療中に改善していきます。)
  4. 噛み合わせを良好にし、綺麗な歯並びにする。
    (顎関節のバランスと顎を動かす筋肉のバランスが良好になる位置で歯を並べます。
    その結果、噛み合わせの良い綺麗な歯並びになります。)
  5. 良い噛み合わせは、顔を整え美的になります。
    頭は23個の骨で構成されています。悪い噛み合わせは頭を構成する骨のバランスを変化させます。
    その結果、顔の歪みを引き起こします。良い噛み合わせにすると顔の歪みを解消してくれます。
  6. 乳歯の子供の歯列を矯正することができます。これができるのはセレラインだけ!

セレラインと他のマウスピース矯正の比較

  セレライン 他のマウスピース
歯を抜く 無い あり
歯を削る 無い あり
噛み合わせ治療 可能(これが主目的) 不可能
顎関節症治療 可能 不可能
治療主目的 顎関節+噛み合わせ+歯並び 歯並び
治療スピード 時間がかかる 早い
使用するマウスピース数 多い 少ない

他のマウスピース矯正では「歯を削ったり」・「歯を抜いたり」して
歯の移動場所を簡単に確保し早く歯並びを直します。
それに伴い、使用するマウスピースの数を少なく治療期間も短縮できます。
 
セレラインは、痛みを起こさず歯の移動を行います。
それにより歯並びの土台となる歯の根の周りの骨である歯槽骨も移動し歯槽骨の形態が回復・整復し、歯が本来あるべき位置相当に歯を並べる事が可能となります。
そのため他のマウスピース矯正より治療時間がかかります。
噛み合わせ+顎関節症治療の
歯を抜かないマウスピース矯正治療

セレライン矯正歯科

〒171-0033
豊島区高田2-18-24 ループラインビル1階-A

TEL:03-3988-4123